オリーブの郷だより ~令和3年夏~

一般2021年9月1日

この記事は約 1 分で読めます。(224)

  コロナ禍での2回目の夏でした。

色とりどりの個性あふれる風鈴たちが、夏を感じさせてくれました。

入居者様が、自分好みに色付けしました。

 

 

入居者さんとの共同作品を御紹介します。

 

透明なセロハン、色セロハンを使い夜空に花火をうちあげました。

 

花びらは一枚一枚丁寧にはりあわせました。黄色も数種類使用しているのがポイントです。

 

入居者様が出来ること、したい事をお手伝いさせてもらいながら作品作りを楽しませてもらっています。

 

▲ ページの先頭へ戻る